車の悩み

ガソリン代を節約する方法3選!ガソリンを安く入れる方法も

ガソリン代 節約 方法

日々車を走らせると消費するガソリン。

特に通勤で使っているなら、自然とその使用量も多くなってしまいますよね。

毎日消費するガソリンだからこそ、なんとかしてガソリン代を節約したいところ。

そこで今回は、ガソリン代を節約する方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ガソリン代を節約する方法3選

ガソリン代を節約するためには、ガソリンの使用量を減らす・ガソリンを安く入れる、といった方法がありますよね。

具体的には次の3つ。

ポイント

  1. エコドライブをする
  2. 燃費のいい車に買い替える
  3. ガソリンを安く詰める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.エコドライブをする

1つ目の方法は「エコドライブ」をすること。

エコドライブ、と一言で言ってもピンと来ないかもしれません。

実は、日々の運転にちょっと気を配るだけで燃費向上が期待できるんですよ。

燃費が良くなればその分ガソリン代も節約できますからね。

具体的な方法は次の4つ。

ポイント

  1. 発進時:ふんわりアクセル
  2. 巡航時:アクセル一定で無駄な加減速をなくす
  3. 減速時:早めにアクセルオフ
  4. 停車時:アイドリングストップ

(参考:JAFより)

結構やること多いな・・・と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、この中でも確実におさえておくべきポイントは1つだけ。

それが「ふんわりアクセル」です。

車が最もガソリンを使うのは、停止した状態から発進するとき。

走行中の燃料消費割合のうち、発進時の消費割合は全体の38%と、非常に高くなっているんです。

 

そこで使うのがふんわりアクセル。

ふんわりアクセルとは、その名の通りふんわりと徐々にアクセルを踏みこんでゆっくり加速すること。

停止状態の0km/hから20km/hまでを5秒間かけることを目安にしてくださいね。

これを意識するだけで燃費向上が期待できますよ。

 

実際にやってみると、人によっては結構ゆっくりに感じるかもしれません。

慣れるまでは大変かもしれませんが、一度クセをつけてしまえばずっと使える技術になり、継続して燃費向上が期待できます。

自然に出来るようになるまでは、意識して運転してみてください。

より詳しい方法はJAFエコドライブ普及促進協議会のホームページで公開されています。

エコドライブを極めたい方はぜひ見てくださいね。

2.燃費のいい車に買い替える

車を買い替えるタイミングが来たら、燃費のいい車を購入しましょう。

最近の車の燃費性能の向上は目覚ましく、30km/Lなんて車もザラにあります。

今乗っている車が10km/Lしか走らなければ、買い替えるだけで3倍走ることになります。

 

ただ、車を買い替えるにも多くの費用がかかるため、無理に買い替える必要はないでしょう。

基本的には車を買い替えるタイミングが来たらでOKです。

古い車を乗り続けていると、燃費性能が低いのはもちろんですが、それ以上に経年劣化による部品交換や破損による修理などで多くの費用がかかってしまうことも・・・。

そうした維持費と買い替えにかかる費用を比較しながら費用対効果を考えて、燃費が良い車に買い替えることをおすすめします。

ちなみに、最近では現金一括払いやローンの他に「カーリース」という手段もあります。

「車の買い替え時期だけど手元にお金が無くて・・・」と悩んでいるなら、カーリースも検討してみてくださいね。

\知名度NO.1/

※ご利用プランに合わせてお得なコースが選べる。

3.ガソリンを安く詰める

ガソリン代を節約する方法として最も直接的な方法が、ガソリンを安く詰めること。

「そんなのわかってるよ!」と言われそうですが・・・。

とは言え、ガソリン価格が安いお店を探すのは大変です。

安いお店を見つけたとしても、自宅から距離があるならその移動分のガソリン代も時間ももったいないですよね。

 

そこでおすすめの方法は「石油系会社のクレジットカード」を作ることです。

作ったクレジットカード払いにすることで、系列ブランドのガソリンスタンドならガソリン価格の値引きが受けられたりするんですよ。

例えば、「ENEOSカードS」ならカード払いにするだけで1Lあたり2円引きになるという特典付き。

こうした特典を活用すれば、わざわざ安いガソリンスタンドを探しにさまよう必要もなくなりますよ。

近くにあるガソリンスタンドのブランドに対応したクレジットカードを作って、特典を最大限活用しましょう。

 

ただし、クレジットカードには年会費がかかるものもあるので要注意。

年会費はいくらで、値引きなどの特典がどれだけあるのかを確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ガソリンを安く詰めるのにおすすめのクレジットカード

数ある石油系会社のクレジットカードの中でも、特におすすめなのがENEOSカード

ENEOSカードは次のような特徴があるんですよ。

特徴

  • 年会費が実質無料で2円/L引きになる
  • ロードサービスが付帯されていて安心
  • 全国で最もスタンド数が多いENOS

ENEOSカードにはC・P・Sの3種類あるのですが、中でもおすすめなのがS。

年会費が実質無料なのにガソリン代が2円/L引きになるんです。

 

実質無料、というのは年に1回以上の使用があれば年会費が無料になるというものだから。

毎日車を使うなら必ずガソリンは詰めますから、特に心配する必要はないと思います。

一度の給油で30L・月に2回詰める場合、次のような計算になります。

30L×2円×月2回×12か月=1,440円

1年で1,440円おトクになる計算です。

車を複数台持っていたり、走行距離が長くもっとガソリンを詰めるなら、その分おトクになる金額はもっと増えますよ。

支払いを年会費が実質無料のENEOSカードSに変えるだけで値引きされるので、作らない手はありませんよね。

私自身もENEOSカードSを持っていて、しっかりその恩恵を受けていますよ。

 

値引きの他にも、ENEOSカードには次のようなロードサービスが自動付帯しているんです。

特典

  • レッカー車による移動(10kmまで無料)
  • バッテリー上がり・タイヤパンク時の交換作業・ガス欠時給油作業などの30分以内の軽作業

不慮の事故や故障に遭ってしまっても、こうしたロードサービスがあれば安心ですね。

無料で自動付帯されているので、特別な申し込みや会費は不要。

わざわざ個別にJAF(年会費4,000円)といったロードサービスに申し込む必要がなくなりますよ。

私自身もこの特典のおかげでJAFを辞める決心がつきました。笑

 

そしてなんと言っても、ENEOSは日本の石油会社で最も巨大なJXTGグループのブランド。

2019年3月末時点でおよそ13,000店という驚異的な店舗数を誇り、全国どこに行ってもENEOSがあると言っても過言ではありません。

そのため、ENEOSカード一つ持っていればお出かけ先でもカードの特典を受けられるのはうれしいポイントですよね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

ガソリン代を節約する方法は、次の3つ。

ポイント

  1. エコドライブをする
  2. 燃費のいい車に乗り換える
  3. 石油系会社のクレジットカードでガソリンを安く詰める

この中でも、エコドライブとクレジットカードを作るのには費用はかかりません。

エコドライブは一度クセをつけてしまえば、ずっと使える技術になるので意識して運転してみてくださいね。

また、ガソリン代を安く済ませるためにも、クレジットカードを作っておトクに給油しましょう!

簡単操作でお小遣い稼ぎ!駐車場シェアリングを始めるなら

空き駐車場、通勤中の空いている時間。

その無駄なスペースを使って、お得に副収入が得られる!

それが駐車場シェアリングサービスです。

登録はスマホで簡単便利!

月1万円のお小遣い、狙ってみませんか?

駐車場シェアリングサービス比較ランキングまとめ|人気NO.1はあの・・・!?

車が好きなあなたへおすすめのサービス

駐車場シェアならakippa!

駐車場シェアリングを始めるなら利用者数NO.1のakippaがオススメ!借りるのも貸すのもお得に始められますよ♪

車検代が痛い…

また車検の時期か…と高額出費が痛いあなたへ。楽天車検なら、お得にポイントが貯まりますよ♪

-車の悩み
-, ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.