カーリース

コスモマイカーリースのメリットとデメリットまとめ|ガソリン代が安くなるカーリース

車を所有するよりも様々な負担が少なくて済む、と人気のカーリース。

その中でもひときわ知名度が高いのが「コスモスマートビークル」です。

桜井日奈子さんが出演しているCMを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

2011年に展開されたコスモスマートビークルは、2018年6月には契約台数が50,000台を突破するなど、高い満足度でユーザーが増えています。

そんな人気のコスモスマートビークルですが、メリットがあればデメリットもあります。

事前に両方知っておけば、自分の使い方が合っているのかどうか判断することができますよ。

というわけで、今回はコスモスマートビークルのメリットとデメリットについてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

コスモスマートビークルの3つのメリット

数あるカーリース会社の中でも、コスモスマートビークルを選ぶメリットを3つご紹介していきます。

ガソリンスタンドを運営しているコスモ石油だからこそできる、維持費に対してのメリットが大きいですよ。

メリット

  1. ガソリン代が最大5円安くなる
  2. メンテナンスパックでプロに全部おまかせできる
  3. 国内メーカーの新車全車種の中から選べる

1.ガソリン代が最大5円安くなる

コスモスマートビークル最大のメリットは、ガソリン代がお得になること。

なんと、最大で1リットルあたり5円も安くなるんです。

1回の給油で40リットル給油すると、

40リットル×-5円=-200円

たった1回の給油で200円もお得になっちゃいます。

これが月2回給油した場合、1年間で見てみると、

-200円×2回×12ヶ月=-4,800円

これがリース契約している年数分継続していくので、ガソリンを入れれば入れるほどお得になっていきます。

コスモ石油という、ガソリンスタンドを運営している会社だからこそできるサービスですね。

ただし、このサービスを受けるには次で紹介するメンテナンスパックに入っておく必要がります。

注意しておきましょう。

2.メンテナンスパックでプロに全部おまかせできる

コスモスマートビークルには、メンテナンスパックが3つ用意されています。

  1. ゴールドパック(フルメンテナンス)
  2. シルバーパック(ライトメンテナンス)
  3. ホワイトパック(税金等のみが含まれ、実質メンテナンスなし)

この中でも、ゴールドパックのフルメンテナンスが非常に便利。

タイヤ交換やオイル交換、ワイパーやブレーキパッドなどの消耗品の交換まで全てが含まれているんです。

もちろん作業は全てコスモ石油でしてもらえますよ。

コスモ石油はこれまで長年ガソリンスタンドを運営してきていますから、メンテナンスのプロもいっぱい。

車に詳しくなくても、プロに整備をお任せできれば安心ですよね。

 

気になるお値段は、車種別・走行距離別に決められています。

  • スズキ・ハスラー(軽自動車)/月間走行距離1,000kmの場合・・・月額5,400円
  • ホンダ・フリード(コンパクトミニバン)/月間走行距離1,000kmの場合・・・月額6,156円
  • トヨタ・ノア(ミニバン)/月間走行距離1,000kmの場合・・・月額6,480円

ミニバンクラスでも月額6,480円はかなりリーズナブルだと感じます。

月間走行距離は、500km/1,000km/1,500kmの3プランから選べるので、走行距離に合わせた選択ができるのもうれしいですね。

公式サイトの「お試し見積もり」でもメンテナンスパックの月額を簡単に確認できます。

一度気になる車種で調べてみましょう。

3.国内メーカーの新車全車種の中から選べる

国内メーカーの新車全車種の中から車を選ぶことができるのもうれしいポイント。

次々と新車が発売されていますが、車が欲しいと思ったタイミングで発売されている最新の車種を選ぶことができますよ。

コスモスマートビークルのカーリース契約は、3年〜7年の期間で設定することができます。

その節目節目で最新の車に乗れるので、燃費性能などの機能が向上した新型車が選択できるのは大きなメリットですよね。

 

お試し見積もりでは、一部の国産車が掲載されていない場合があります。

です、お問い合わせフォームから確認することも可能です。

「希望の車種が掲載されていない!」

と諦める前に、一度相談してみてくださいね。

 

コスモスマートビークルのデメリット3つ

ここまではメリットを紹介してきましたが、デメリットについても見ていきましょう。

「デメリット」とは言っていますが、事前にわかってさえいれば回避できる内容です。

想定している使い方で得になるのか損になるのか、考えながら読み進めてくださいね。

注意ポイント

  1. 近くにコスモ石油が無いと不便
  2. リース契約のため基本的には途中解約できない
  3. 車がもらえるプランが無い

1.近くにコスモ石油が無いと不便

スマートビークルのメンテナンスは、コスモ石油のガソリンスタンドかコスモ石油と提携している整備工場で受けることになります。

市街地ではコスモ石油のガソリンスタンドは多くみられます。

ですが、郊外や地方など、住んでいる場所によっては近くにない場合もあります。

そのため、近くにお店がない場合はいちいちメンテナンスを受けに出かけなければならない、という大変さが出てきます。

 

また、ガソリン代の値引きも同様です。

近くにコスモ石油のガソリンスタンドが無ければ、最大のメリットであるガソリン値引きを受けることができなくなってしまいます。

コスモスマートビークルを契約する前に、近くに店舗があるのかどうかを確認しておきましょう。

2.リース契約のため基本的には途中解約できない

コスモスマートビークルは3年〜7年といった長期のリース契約。

リース契約という性質上、基本的には途中解約することが出来ません。

そもそもリース契約は通常の賃貸契約と違います。

「消費者の代わりに物件(この場合は車)を購入して引き渡し、その代金と手数料を消費者から分割して回収する。」

という仕組みになっています。

途中で解約されてしまったら、リース会社は大きな損害を受けてしまいますよね。

そのため、

  • 現車が届いたけど気に入らなかった
  • 1年乗ったけど飽きた・・・

なんて言っても通用しないんです。

ただし、基本的には解約できませんが、やむを得ない場合には解約金を払うことで解約することができます。

いくらリースとは言え、余計な出費を増やさないためにも車選びはしっかり行いましょう。

3.車がもらえるプランが無い

コスモスマートビークルでは、リース終了時に次の3つの方法から選ぶ必要があります。

  1. 返却
  2. 再リース
  3. 買い取り

ご覧のとおり、「車がもらえる」というプランの設定がありません。

「せっかく愛着が湧いた車なのに・・・」

と思うのであれば、買い取るか、再リースをして継続使用する必要があります。

逆に、5年や7年で新しい車に乗り換えたいと考えているなら、特に問題はありません。

それに、それだけの年数が経っていればもっと燃費の良い車種や、性能の上がった車種が選択肢として増えているかもしれませんしね。

 

 

おわりに

コスモスマートビークルをおすすめできるのは次のような人です。

ポイント

  • 家の近くにコスモ石油がある
  • メンテナンスが自分では面倒だからプロにおまかせしたい
  • リース契約の間継続して乗ることができる

これらに該当する人にとっては、ほとんどメリットしかありません。

自分が車をどのように使っていくのか、イメージを持った上で一番お得な選択をしていきましょう。

車が好きなあなたへおすすめのサービス

コスモスマートビークル

コスモ石油の公式サービスです。なんといっても毎日のガソリン代が安くなるサービスが一番の目玉だと言えるでしょう。車検や自動車税をお任せできるのも魅力なポイントです。

駐車場シェアでお小遣い稼ぎ

駐車場を安く借りたい人も、空き駐車場を貸したい人も。メディア露出NO.1のakippaがおすすめです。便利に借りてお得に貸して。駐車場シェアを始めてみませんか?

-カーリース
-, ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.