カーリース

定額カルモくんを選ぶデメリット・メリットとは?口コミ・評判まとめ

「マイカー賃貸」という、新しいキャッチフレーズで話題になったカルモ。

最近ホームページが新しくなって「定額カルモくん」という名称に変わりましたね。

個人的には「賃貸」という表現のほうがリースのイメージを和らげてくれているようで好きな表現でした。笑

ですが、数多くある自動車業者の中でも、あえてカルモを選ぶ理由とは何でしょうか?

そこで、このページではカルモのメリット・デメリットと、利用者の口コミ・評判をまとめましたので紹介していきます。



カルモを選ぶメリットとデメリット

まずは、カルモを選ぶメリットとデメリットを紹介していきます。

自分はどのように車を使っていきたいのかを考えながら、読み進めてくださいね。

カルモを選ぶメリット4つ

まずはカルモのメリットから見ていきましょう。

数多くある自動車業者の中でも、カルモを選ぶメリットは次の4つ。

ポイント

  1. 月々の支払いが一定
  2. 返却時の原状回復費用補償がある
  3. 契約期間の幅が広い
  4. 車がもらえるプランを選択できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.月々の支払いが一定

一番のメリットは、月々の支払いが一定だということ。

車両代金はもちろん、メンテナンスパックに加入していれば次の費用も月々の費用に含まれます。

  • 車検費用
  • 自動車税
  • 法定点検費用
  • オイル交換などのメンテナンス費用

などなど・・・。

特に、自動車を持っていると車検や自動車税などといった、まとまった出費が定期的に必要になります。

メンテナンスパックならそれらの費用もコミコミで定額になるので、家計の見通しが立てやすくなりますよ。

これはリースならではのメリットと言えますね。

2.返却時の原状回復費用補償がある

カルモのメンテナンスパックには、「返却時の原状回復費用補償」がついているものがあるんです。

通常のカーリースの場合、当初借りる際に「返却時の査定額」を見積もられます。

実際に返却する際に傷や汚れなどがついて査定額が低くなってしまった場合、「原状回復費用」として当初見積もった査定額との差額を請求されることがあるんです。

しかし、カルモのメンテナンスパックには「返却時の原状回復費用補償」があるおかげで、ちょっとした擦り傷程度ならカルモで補償してくれるんです。

Q.傷や汚れをつけてしまった場合、月々の値段は高くなりますか
A.傷や汚れによって、月々の料金が高くなるということは一切ございません。また、傷や汚れ以外の経年変化による塗装劣化などにつきましても、月額定額料金の中に含まれております。ご安心ください。

ただし、通常の使用による摩耗や軽微な傷の範囲を超えた傷・汚れなどについては、車両返却時に求償対象となる場合もございますのでご注意ください。

定額カルモくん提供のメンテナンスプランでは、車両返却時に発生し得る求償額を当社にて負担しております。ご興味のある方は、ぜひ加入をご検討くださいませ。

引用:定額カルモくんより

こうしたサービスがあると安心して乗れますね。

ただし、メンテナンスパックの中でもシルバー以上のプランに加入する必要があるので、注意してください。

3.契約期間の幅が広い

カルモは、契約期間を選択できる幅が広いこともメリットの一つです。

多くのマイカーリースでは3年・5年・7年・9年といった中から契約期間を選択するのですが、カルモなら1年〜11年という幅の広さ。

しかも1年刻みで契約期間を選択できるんです。

「車が気に入るかどうか不安・・・」

と思う場合には、短い契約期間を選んでお試し感覚で1年乗る、なんてことができちゃいます。

契約期間終了前に再リースを申し込めばリース期間延長もできますから、気に入ったら長い期間乗ることもできますよ。

逆に「長い期間乗りたいから少しでも月額費用を抑えたい!」という場合には、11年の長期プランを選択するのがおすすめですね。

4.車がもらえるプランを選択できる

カルモでは「車がもらえるプラン」が選択できるのもメリットです。

例えば、人気の軽自動車「スズキ・ハスラー(HYBRID G/2WD)」の場合、7年契約ならリース月額に+550円でリース満了時に車がもらえるんですよ。

ただし、こちらはオプションのプランになっているので、次のような注意ポイントがあります。

注意ポイント

  • 7年(84ヶ月)以上の契約期間でないと選択できない
  • 車種・契約期間によって金額が変わる
  • 車種によって選択できないものもある
  • 名義変更費用は別途かかる

こうした制約があるので、希望している車種で選択できるかどうか、月額負担はどれだけ増えるのか、などは申し込み前に確認しておきましょう。

カルモを選ぶデメリット3つ

ここまでメリットを紹介してきましたが、何にでもデメリットはつきもの。

カルモのデメリットは次の3つです。

デメリット

  1. 走行距離の上限が選べない
  2. タイヤ・ワイパーゴムは別途費用がかかる
  3. メンテナンス費用を一時的に自己負担する必要がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.走行距離の上限が選べない

カルモではリース車の月間走行距離の上限が1,500km/月となっており、その他の選択肢がありません。

例えば、コスモマイカーリースでは次の3種類のから選択できます。

コスモの走行距離

  1. 500km/月
  2. 1,000km/月
  3. 1,500km/月

走行距離上限設定を低くすることで、毎月のリース費用も下がります。

その点で言えばカルモは選択肢がないため、「毎月そんなに長い距離乗らないよ」という方には割高に感じられることも・・・。

契約する前に、自分の使い方では月にどれくらい乗るのかを把握しておく必要がありますね。



2.タイヤ・ワイパーゴムは別途費用がかかる

カルモの大きなデメリットの一つとして、最上位のメンテナンスパックを選択してもタイヤ・ワイパーゴムは別途費用がかかることが挙げられます。

タイヤ交換工賃 / タイヤローテーション・ホイールバランス調整

定期的なタイヤメンテナンスに必要な、ホイールバランス調整+廃タイヤ処分料+バルブ交換、タイヤローテーションなどです。
(タイヤ本体料金は含まれませんが、オプションで対応可能です)

引用:定額カルモくんより

ワイパーゴム交換工賃

ワイパーのゴム交換です(工賃のみ)。ワイパーゴムは気温の変化や摩擦により劣化します。
※車検毎もしくは異音がした時に交換の検討をおすすめしています

引用:定額カルモくんより

カーリースのメンテナンスパックには、タイヤ代やワイパー代は含まれているものがほとんど。

カルモでのこうした対応は月々のリース料を抑える工夫の一つではあると思うのですが、特にタイヤ代が最初からメンテナンスパックに含まれていないのは残念ですね・・・。

ただ、オプションによる対応はありますし、もしも知り合いに車屋さんやカー用品店の方がいれば、そちらから購入するという手段をとっていきましょう。

3.メンテナンス費用を一時的に自己負担する必要がある

カルモの場合、メンテナンスパックに加入していても一時的にメンテナンス費用を負担しなければならないんです。

「じゃあメンテナンスパックは何!?」

と驚かれるかもしれませんが、メンテナンスパック加入時のメンテナンスの流れは次のようになっています。

メンテナンス後に、レシート画像を送るだけで、定額カルモくんより費用が振りこまれる簡単お手続き!

  1. お好きな時にメンテナンスを実施(回数、金額に上限有)
  2. 利用明細が分かるレシートを受け取る(日付、明細あり)
  3. スマホでレシートを撮影 所定の方法で請求内容を送信(実施日から30日以内)
  4. お客様の口座に所定の料金をお振込

引用:定額カルモくんより

「簡単お手続き!」とは書いてあるものの、実際にやってみると結構手間です。笑

せっかく毎月一定額のメンテナンスパックに加入しているのに、一時的にではあってもメンテナンスのたびに費用を払わなければならないのは大きなデメリット

レシート画像を送ればすぐに振り込まれるものの、その時のお財布事情によっては痛手となってしまうことも・・・。

ただ、オートバックスやイエローハット、各メーカーディーラーといった提携先が豊富にあるので、自分好みの整備工場でメンテナンスを受けられるのは良い点であると思います。

カルモの口コミ・評判は?

カルモのメリット・デメリットを紹介してきましたが、やっぱり気になるのは利用者の感想。

カルモ利用者の口コミ・評判や評価をまとめました。

良い口コミ・悪い口コミをわけてまとめていますので、それぞれ見ていきましょう。

1.カルモの良い口コミ・評判

カルモの良い口コミ・評判は次のようなものがありました。

  • 契約がスマートフォンだけで簡単にできる
  • 安くてサポートが充実
  • サポートの対応が丁寧
  • しつこい勧誘がない
  • メンテナンスプランの原状回復費用の補償がありがたい

などがありました。

申し込みから納車までオンライン完結というところに魅力を感じ利用することに決めました。審査申し込みにかかった時間はわずか5分ほどで、審査結果の連絡も思っていたより早くて助かりました。

引用:みんなの評判ランキングより

申し込みがオンラインで、スマートフォンだけでも可能という手軽さが魅力という意見がありました。

契約書の取り交わしなども郵送で行なうため、いちいちお店に出向く必要もありません。

スマートフォン普及のおかげでこうしたサービスが生まれ、余計な商談に時間が取られないというのは、現代人にとって大きな魅力かもしれませんね。

万一車にキズなどを付けたりしても、メンテプランに入っておけば金額に上限はあるものの補修にかかる費用を補償してくれるので、運転に自信がない私にとってはとてもありがたかったです。

引用:みんなの評判ランキングより

車に傷をつけないほうが良いのは当たり前ですが、それでも初心者のうちは運転に自信が持てないという気持ちはよくわかります。

そういった面では、メンテナンスプランに補償がついているのはありがたいサービスだと言えますね。

とはいえ、万が一の事故に備えて任意保険には入っておきましょう。

2.カルモの悪い口コミ・評判

続いて、カルモの悪い口コミ・評判は次のようなものがありました。

  • 審査が厳しい
  • 納車されるまで不安

ここの審査は非常に厳しい。
一度カードで事故ったものの全額完済しているのに審査が通らない。

引用:みんなの評判ランキングより

カーリース業界では珍しく、「審査が厳しい」という意見がありました。

ですが、審査に通らないということはお客さん自身の生活がカーリース費用で圧迫される恐れがある、ということ。

支払い能力が怪しい人にリースさせてしまうような業者より断然良心的だな、と感じますね。

車をリースする前に、どのような車かわからないこともあり試乗してみたかったのですが、それはできず、納車されるまでは不安が付きまとっていたので、その点は少し残念です。

引用:みんなの評判ランキングより

納車されるまで不安だった、という意見。

ネットショッピングもそうですが、現物を確認できないことによる不安はありますよね。

車といえども、オンライン申し込みである以上現車確認をすることはできません。

そのため、車の情報はメーカーサイトで確認するか、もしも近くにメーカーディーラーがあれば、カタログをもらったり試乗させてもらうなどの事前確認は必要かもしれませんね。

カルモはおすすめできるカーリースだけど申し込み時には要注意

カルモはカーリースの中でも申し込みが手軽なのが魅力。

ですが、その申し込みの手軽さが危険な場合も。

カルモでは「料金シミュレーション」からそのまま審査申し込みへ進むことができます。

そのときに値段やオプションばかりを気にすると、リース期間やメンテナンスプランの詳細といった大事な情報を見落としてしまう危険性があります。

私自身も、メンテナンスパックの内容を良く読まなければ「メンテナンスパックに加入してもタイヤ代は別」ということに気づけなかったと思います・・・。

契約したあとでは「知らなかった」では済まされません。

たとえカーリースと言えど、最低でも1年は乗る車です。

すみずみまで読み込んでから申し込んでくださいね。



おわりに

カルモについてまとめてみましたが、悪い口コミはほとんどなく、サービスの高さが伺えました。

個人的にはタイヤ代が別途必要である点と、メンテナンス費用が一時的に自己負担、ということには正直驚きました。笑

それでも低価格で新車をリースでき、車がもらえるプランも選択できるのは魅力的なサービスです。

これから車のリースや購入を考えている方は、自分の車の使い方を考えたうえで見積もりをとってみてくださいね。

いくら手軽に申し込めるからと言っても、しっかりと読み込み、疑問を解決したうえで申し込みましょう。

空いている駐車場をスマホで予約!

アプリで簡単検索&30分間予約OK!
最安値を探してお得に駐車場を利用しよう♪
対応エリア続々拡大中!

駐車場を予約するならピージーで!30分前からキープできる

駐車場を予約するならピージーで!30分前からキープできる

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

車が好きなあなたへおすすめのサービス

駐車場シェアならakippa!

駐車場シェアリングを始めるなら利用者数NO.1のakippaがオススメ!借りるのも貸すのもお得に始められますよ♪

車検代が痛い…

また車検の時期か…と高額出費が痛いあなたへ。楽天車検なら、お得にポイントが貯まりますよ♪

-カーリース
-, , , ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.