車の悩み

独身で車を二台持ちする理由|維持費は?好きな車に乗りたいなら選択肢としてアリ

車の二台持ち。

「憧れるなぁ~!」と思う人もいれば、「は?無駄でしかないでしょ?」と思う人もいますよね。

その中でも、独身で二台持ちしている人がいます。

なぜ独身なのに二台持ちするのか、という疑問はごもっともだと思います・・・。

実際のところ無駄なのか?ただの金持ちの趣味なのか?

ところが、実は二台持ちはそれほど費用が増えるわけではないんですよ。

好きな車に乗りたい人の一つの選択肢としてアリなんです。

独身なのに車を二台持ちする理由と、維持費はどうなるのかを見ていきましょう。

実際に私も独身時代に二台持ちしていたので、実例も交えながらご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

独身なのに車を二台持ちする理由とは

そもそも、なぜ独身なのに二台持ちしたいと考えているのでしょうか。

ただ好きな車に乗りたいだけなら、わざわざ二台持つ必要はありませんよね。

なんの理由もなく見栄のために二台持ち、なんてことはお金持ちでもない限りしないでしょう。

それでも二台持ちする理由は、大きく3つに分類されます。

理由

  1. 趣味として乗りたい車が2人乗りのため普段使いでは荷物が載せられない。
  2. 大事な愛車はなるべく傷つけずに、晴れた日にしか乗りたくない!
  3. 雪国暮らしで、乗りたい車は車高が低くて冬は走らせられない。

共通するのは、「趣味のひとつとして好きな車に乗りたいけど、それだけでは不便な場面が出てくる」ということ。

1台の車ですべてをこなせるのならそれに越したことはありませんが、どうしても乗りたい車がすべての目的を叶えてくれるわけではないことが多くあります。

普段は営業などの仕事で自分の車を使っている場合や、荷物を運ぶことが多い場合など、2人乗りでは荷物はあまり載せられなくなってしまいますよね。

 

また、旧車を持っている方に多く見られるのが2番。

もう市場に出回っている数がそもそも少なく、イベントに展示するような旧車に乗っている方もいます。

そんな貴重な車なら、晴れた日にしか外に出したくない気持ちもわかります・・・。

 

ちなみに私自身も独身時代に二台持ちしていたのですが、その理由はここでいう3番。

住んでいたのは、冬には積雪が1mをゆうに超える地域。

それでもオープンカーに乗りたくて、メインカーに「ダイハツ・コペン」、セカンドカーとして「スズキ・アルト」に乗っていました。

どちらも軽自動車なので、維持費も比較的少なくて済むと考えて選びました。

こうした理由があって、役割をすみ分けさせた上で二台持ちするならアリだと思いますね。

もちろん、維持するだけのお金は必要になってきますので、次で維持費について紹介していきますね。

 

車を二台持ちした場合の維持費の変化

車を維持するためには、次のような費用がかかります。

  • 車検代
  • 自動車税(軽自動車の場合は軽自動車税)
  • 自動車保険
  • ガソリン代
  • オイル交換等メンテナンス費用
  • タイヤ代
  • 寒冷地の場合スタッドレスタイヤ
  • 駐車場代

などなど・・・。

ですが、2台持ちすることでこれらが単純に倍になるわけではありませんよ。

独身で2台持ちなら自分以外に車を運転する人はいないため、2台同時に動かすことはありませんよね。

つまり、ガソリン代が倍になることはありません。

ただし、

  • 愛車の運転が楽しくてつい無駄に長距離運転してしまう
  • 実家暮らしで家族がいるためたまに乗られる

などの場合を除きます。笑

また、それに伴って走行距離も倍になるわけではありません。

つまり、オイル交換の頻度やタイヤ交換の頻度も、1台持っているときと比べて大きくは変わらないんです。

もし持ち家や実家に暮らしていれば、スペースの問題こそあれど、駐車場代もかかりませんしね。

どうしても増えてしまう維持費3種類

ただし、維持費の中でどうしても増えてしまう項目として、次の3つが挙げられます。

注意ポイント

  1. 車検代
  2. 自動車税(軽自動車の場合は軽自動車税)
  3. 自動車保険

車検も税金の支払いも義務です。

それに、自分の身と車を守るために必要な自動車保険。

こればかりはどうしようもありませんので、2台持ちするなら覚悟しておきましょう・・・。

無駄な費用と捉えるか、趣味のための投資と捉えるか、その判断はあなた次第です。笑

 

スポンサーリンク

 

二台持ちするなら1台はリースにするという選択肢も

普通車2台所有していたら、同時に自動車税がかかることになり、かなり大きな出費になってしまいます・・・。

さらに、もし2台分の車検が重なってしまうと、目も当てられないほどの費用がかかることに・・・。

そうなることを防ぐためにも、所有しておきたい愛車は購入して、もう1台はリースという選択肢もアリですよ!

リースなら、

ポイント

  • 車検代や税金コミで月々の費用が一定
  • 走行距離に応じてプランが選べる
  • 3年〜7年で借りる期間を選べる
  • メンテナンスもプロにおまかせ

など、二台目の車としてピッタリの条件が揃っています。

走行距離に応じてプランが選べるので、短い距離のプランを選択しておけば無駄な費用を抑えることができますよ。

また、「愛車のメンテナンスは率先してやっても、二台目は面倒・・・。」という場合も、プロに丸投げできるので安心です。笑

もし私のように「主に冬だけ二台目が必要」な場合は、1ヶ月からの短期リースをやっているところもあります。

などなど・・・。

自分の状況や、ライフスタイルにあったものを選択してみてくださいね。

 

\メンテも税金もフリー/

※頭金不要で審査もゆるい!

 

おわりに

私自身も二台持ちを経験したことがあるため、二台持ちしたいという人がいれば、積極的に背中を押したいと思っています。笑

特にオープンカーやいわゆる2シーターの車は、結婚して子どもができて・・・となるとなかなか乗りづらいもの。

独身のうちに乗りたい車に乗れるチャンスがあるのなら、二台持ちしてでも乗ってみることをおすすめします。

その時間とお金ムダにしてませんか?

車を持つと、煩雑な手間と費用が非常に多いものです。

  • 車検の手配
  • 税金の支払い
  • 点検やバッテリー交換

聞くだけでめんどうくさいものです。

忘れたころにやってくる点検や車検の費用、そして自動車税。

家計を完璧にコントロールしている人ならいざ知らず。

ずぼらな私はついつい忘れてしまいます。

「えっ…今月もう車検だっけ!?お、お小遣いが…」

まとめて出ていく大きな出費

イヤですよね。

それらの手間や時間をまとめて引き受けてくれるのが、カーリースサービスです。

もはや、これからは車を持つ時代から、車は借りる時代になってきたと言っても良いでしょう。

数あるカーリースの中でも、抜群の知名度と信頼感のあるのが、コスモのマイカーリースです。

毎日のガソリン代もお得になるので、おすすめですよ。

車が好きなあなたへおすすめのサービス

コスモスマートビークル

コスモ石油の公式サービスです。なんといっても毎日のガソリン代が安くなるサービスが一番の目玉だと言えるでしょう。車検や自動車税をお任せできるのも魅力的なポイントです。

駐車場シェアでお小遣い稼ぎ

駐車場を安く借りたい人も、空き駐車場を貸したい人も。メディア露出NO.1のakippaがおすすめです。便利に借りてお得に貸して。駐車場シェアを始めてみませんか?

-車の悩み
-, , ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.