車の悩み

車通勤が辛い!おすすめできない6つの理由|楽しくする方法は?

車 通勤 辛い

  • 会社までの交通手段がない
  • 会社から遠い所に住んでいる
  • 転勤で家が遠くなった

など、車通勤をしている人の理由は様々です。

短距離なら良いですが、長距離の車通勤はかなり辛いものが・・・

また、距離に関わらず、状況によっても通勤時のストレスは大きく変わります。

そこで今回は、以下の内容をまとめました。

ポイント

  1. 車通勤の6つのストレスポイント
  2. 車通勤を楽しくする方法

これから車通勤を考えている人は、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

辛い車通勤のストレスポイントまとめ

車通勤にストレスを感じるポイントは、通勤ルートや運転時間などにより個人差があります。

主に、以下の内容が車通勤の辛さの原因です。

車通勤でストレスになる事

  1. 肩こり・腰痛など体の不調
  2. 眠気や疲れによるダルさ
  3. 交通量の多い道の運転
  4. 高速道路の運転
  5. 積雪による冬道運転の疲れ
  6. そもそも運転が嫌い!

では、順に見ていきましょう。

1.肩こり・腰痛など体の不調

車を運転していると、体に様々な不調が起こります。

車運転時の主な体の不調

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 背中・お尻の張り
  • 眼精疲労

車の運転では同じ体制をとり続けますが、これが体にとってかなり不健康・・・

特にデスクワークで長時間座っている人は、帰宅時の運転で体はガチガチです!

「1時間座り続けると余命が22分短くなる」という恐ろしい研究データがあるほど、長時間座ると体に悪影響を与えます。

片道1時間なら往復2時間、1日で44分も余命が短くなっているなんて怖い話ですよね。

少しでも血流が良くなるように、定期的にストレッチするなど意識的に体を伸ばすようにしましょう!

また、運転中は目も疲れやすくなるので、車に目薬を置くのも効果的ですよ。

2.眠気や疲れによるダルさ

どんなに朝眠くても、運転して出勤しなければならない・・・

どんなに仕事で疲れていても、運転して帰らないといけない・・・

これ、地味にキツイんです。

バス・電車通勤なら通勤時に寝る事もできますが、車通勤はそうはいきません。

残業が多い人や仕事がハードな人は、特に辛い通勤時間になる事でしょう。

疲れや眠気は注意力を散漫にし、事故を引き起こす原因にもなります。

決して甘く見てはいけませんよ。

3.交通量の多い道の運転

通勤にかかる時間が同じでも、走る道により疲れ方が全く変わります。

例えば同じ1時間の通勤でも、

  • 交通量の少ない田舎道
  • ゴチャゴチャと交通量が多い都心部

どちらが疲れるかというと、断然交通量の多い道です。

交通量が多くなると、それだけ周囲に注意して運転しなければなりません。

また、曜日や時間帯により混雑する道もあるため、余裕をもって早めに家を出る必要があります。

3.高速道路の運転

スピードを出す周りの車、多い合流、障害物・・・

高速道路の運転は、一般道よりも集中力が必要。

たまのドライブで走る程度なら良いですが、 仕事に疲れた状態で高速を毎日運転するのは、なかなか辛いです。

また、絶対に遭遇したくないですが「あおり運転」などで怖い思いをする事もあるかもしれません。

高速を走るなら、ドライブレコーダーとバックカメラは必須です!

4.積雪による冬道運転の疲れ

雪が降る地域での車通勤は、本当に大変。

冬道は路面凍結など道路状況が悪く、ブレーキタイミングや車間距離を誤ると事故の危険も・・・

また、普段はスムーズに進む道でも、冬は渋滞が起こりやすくなります。

ハッキリ言って、冬道の疲れと通勤時間は夏の倍以上です!

 

そして何より嫌なのが、雪かきや雪下ろしなどの重労働が増えること。

私も雪の多い地域に住んでいますが、冬の朝は窓の外を見るたび憂鬱です。

ひどい時では、雪下ろしと雪かきだけで30分以上かかる事も!

帰宅後も雪で車が停められないので、疲れた体で雪かきをしなければなりません。

おかげで腰痛が酷くなるなど、もう本当にクタクタです。

横着して雪かきせずに無理やり車を停めて埋まり、JAFを呼んだこともあったなぁ・・・痛い出費でした。

5.そもそも運転が嫌い!

車の運転が嫌いな人にとっては、車の運転自体がストレスです。

嫌なことを毎日続けるというのは、知らず知らずのうちに心を蝕んでいきます。

どうしても車通勤が嫌だという人は・・・

  • 会社の近くに引っ越す
  • 転職する
  • 会社に相談する

というのも、一つの手かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

【体験談】私の辛い車通勤が楽しくなった理由

私も元々、車通勤が辛くてたまりませんでした。

安く購入した中古車に乗っていたのですが、あまり気に入っていなかったんです。

古い中古車のためシートが固く、車内も狭いので腰痛や背中の張りに悩まされたのも、辛かった理由の一つです。

 

そこで、ローンの支払いが終わったタイミングで思い切って車を変えてみたんです。

すると車の乗り心地が格段に良くなり、体の調子が良くなりました。

なにより、ずっと乗りたかった車に乗る事ができて今は運転がとても楽しいです♪

毎日の事ですから、やっぱり快適に楽しく過ごしたいですよね。

すぐに車を変えるのが難しい人は、運転中の過ごし方を見直すのもおすすめです!

ラジオを聞いたり音声学習をしたりなど、意外と時間を有意義に使えるかもしれませんよ♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

もちろん、車通勤が苦じゃないという人も多いです。

しかし、何も考えずに車通勤を選択して、後悔する人もまた多いのです。

距離だけで辛さは測れないので、「何キロまでは辛くない」などは言えませんが・・・

運転時間が片道30分程度なら、まぁ多少の事は耐えられると思います。

ですが、片道1時間を超えるようなら少し考えた方が良いかもしれません。

ぜひ、後悔の無いようにしてくださいね。

空いている駐車場をスマホで予約!

アプリで簡単検索&30分間予約OK!
最安値を探してお得に駐車場を利用しよう♪
対応エリア続々拡大中!

駐車場を予約するならピージーで!30分前からキープできる

駐車場を予約するならピージーで!30分前からキープできる

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

車が好きなあなたへおすすめのサービス

駐車場シェアならakippa!

駐車場シェアリングを始めるなら利用者数NO.1のakippaがオススメ!借りるのも貸すのもお得に始められますよ♪

車検代が痛い…

また車検の時期か…と高額出費が痛いあなたへ。楽天車検なら、お得にポイントが貯まりますよ♪

-車の悩み
-, ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.