車通勤に関する知識やお得な情報をまとめていきます。

車通勤の読みもの

車のグッズ

傷がつかない洗車グッズ選び|洗車スポンジ&クロスのおすすめ3選!

洗車 傷がつかない スポンジ クロス おすすめ

車を綺麗にする為に洗車したのに、それが原因で傷が・・・

かなりショックですよね。

洗車に傷はどうしても避けられないものですが、やり方次第で最小限に防げます。

その為には洗い方も重要ですが、道具選びも大事なポイント!

しかし、洗車道具はたくさんありすぎて、どれが良いのか迷ってしまいます・・・

「結局どれがいいの?誰かに決めてほしい!!」と思う人も多いでしょう。

そこで今回は、私がおすすめ&口コミ評価が高い洗車スポンジとクロスを3つ選びました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

\維持費を安くする裏ワザ/

※ガソリン代もお得に

 

 

おすすめ洗車スポンジ3選

まずは、おすすめの洗車スポンジの紹介です。

傷つきにくいスポンジ

  • 泡立ちが良い
  • 柔らかく、ボディを傷つけない素材
  • 滑って傷つけないように、自分の手にあったもの

ホイールなどの車体下部は、土汚れが多いのでボディスポンジとの兼用は厳禁!

必ず、スポンジによって用途の使いわけをしましょうね。

今回おすすめしたい洗車スポンジは以下の3つです。

  1. シュアラスター ウォッシングスポンジ
  2. Handy Crown B&Y やわかるバーブラシ
  3. BloomSesame 洗車ムートングローブ

早速見ていきましょう!

1.シュアラスター ウォッシングスポンジ|老舗の技が光る

created by Rinker
Surluster (シュアラスター)
¥380 (2019/09/17 17:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

シュアラスターは、1947年創業で世界中から愛される老舗カーケアメーカーです。

スポンジは、表裏の材質が異なる二面構造。

表のウレタン面は、きめ細やかで柔らかな波形が質の良い泡を作り、泡で優しく洗えるのが特徴。

裏面の発砲ゴム面は、コシが強く虫や鳥の糞などの落ちにくい汚れをしっかり落とします。

手にしっかりフィットする形で持ちやすく、洗う際のストレスも少なく済みますよ。

ただし強く擦り過ぎると、傷がつく恐れがあるので注意です!

シュアラスター ウォッシングスポンジの口コミ

  • 丈夫な素材なので、長く使い続けられそう
  • 柔らかいがコシがあって洗いやすい
  • 泡立ちが抜群
  • 色々使ったが、このスポンジに戻ってしまう
  • 色が黒なので、スポンジについた砂汚れが見えにくいのが難点

2.Handy Crown B&Y やわかるバーブラシ|手間を減らしたい方へ

created by Rinker
ハンディクラウン(Handy Crown)
¥1,075 (2019/09/17 17:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

「塗装面に優しい洗車ブラシ」として開発された、繊細で柔らかな洗車ブラシ。

肌に当てても柔らかで繊細なブラシが、汚れを優しく洗浄します。

水に直接手を触れずに洗えるので、寒い時期でも手の冷たさを気にせず洗えますよ。

そして、本当に軽いのでスイスイ洗えます!

グリップ部分にはウレタンが巻かれ、ボディに当たっても傷がつきにくい構造。

一度に洗える面積がスポンジよりも多く、洗車時間の短縮になります。

コーテイング車にも安心して使用できますよ♪

Handy Crown B&Y やわかるバーブラシの口コミ

  • ひと撫でで洗えて、目立った洗車傷がつかない
  • 長くて持ちやすいブラシで洗車が楽になった
  • ルーフが楽に洗える
  • 隙間の細かい埃が取れる
  • 毛が柔らかく傷つけないのは良いが、ホイールの汚れが落ちない

大型車には、ロングブラシもおすすめです。

created by Rinker
ハンディクラウン(Handy Crown)
¥2,652 (2019/09/17 17:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

3.BloomSesame 洗車ムートングローブ|ムートン派の方へ

ムートンにも色々ありますが、私のおすすめはBloomSesameの洗車ムートン。

フワフワのムートンで泡立ちが細かく、グローブに手を入れてボディを撫でるように優しく洗えます。

数回使用しても毛が抜けにくく、安いのに耐久性があります。

フックがついているので、乾かすときにも便利♪

4個セットになっているので、汚れたらすぐに変えられるのも嬉しいポイントです。

BloomSesame 洗車ムートングローブの口コミ

  • 安くて良い商品!
  • 細かい部分まで洗いやすい
  • 品質が良く、傷もつきにくい
  • 毛が泡をしっかり抱き、滑るように磨ける
  • 普通の洗車グローブより少し小さめ

 

スポンサーリンク

 

おすすめ洗車クロス3選

続いて、おすすめの洗車クロスの紹介です。

洗車クロスは何と言っても、吸水性が命!!

いくら柔らかい素材でも吸水性が悪いと、拭き取る際に何度も車体を擦り、細かい傷の原因になります。

もちろん、体を拭くようなタオルで車を拭くのは絶対にNG!

繊維が固く、傷の原因になるので絶対にやめましょう。

洗車クロスのおすすめは以下の3つです。

  1. AION拭き取りクロス プラスセーヌ L
  2. シュアラスター 水滴拭き取りクロス
  3. HOTOR マイクロファイバークロス

順に紹介していきます!

1.AION拭き取りクロス プラスセーヌ L|50年愛される逸品

created by Rinker
アイオン(Aion)
¥1,000 (2019/09/17 17:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

プラスセーヌは、50年以上愛用されている人工合成セーム。

セーム革(鹿の革)の柔らかく傷をつけにくい特徴を生かし、吸水性をアップした、まさに良いとこ取り!

乾いていると固いのですが、拭き取る際に水で濡らして柔らかくする、少し不思議な使い方です。

表面に施されたエンボス加工が塗装面への摩擦を減らし、楽に拭き取り作業ができます。

実際は拭くというより、水の上に置いて吸い取らせるイメージですね。

とにかく吸水性が良いので、使ったことがない人は是非使ってください!

私が「プラセーヌがないと洗車したくない」と思うほど、頼っているアイテムです。

AION拭き取りクロス プラスセーヌ Lの口コミ

  • 使い始めて、いきなり吸水力がMAX
  • 面倒な拭き上げがすぐ終わる
  • もう10年以上愛用している
  • 水滴が残りにくい

2.シュアラスター 水滴拭き取りクロス|エンボスが優しい!

created by Rinker
Surluster (シュアラスター)
¥620 (2019/09/17 17:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめスポンジでも紹介した「シュアラスター」の拭き取りクロス。

ビニールハウスなどにも使われるPVA素材を使用し、素早い吸水性を実現しました。

凸凹したエンボス加工で摩擦が少なく、塗装面にも張り付かずに優しく拭き取れます。

シュアラスター 水滴拭き取りクロスの口コミ

  • すごい吸水力で洗車後の拭き取りが早い!
  • これ以外使う気がしない
  • 軽くしぼると吸水力が復活するので便利
  • 黒い車でも跡が残らず洗車できた
  • 吸水性は良いが、滑りは悪い

シュアラスターのシャンプーとスポンジとのセットもおすすめです♪

3.HOTOR マイクロファイバークロス|吸水性抜群

やはり洗車時には、使い勝手の良いマイクロファイバータオルがあると便利です。

ふんわりと柔らかなマイクロファイバーは、車に傷をつけず優しく水を拭き取れます。

もちろん吸水性も抜群!!

速乾性があるので、カビも生えずに清潔に使えます。

3色入っているので、乾拭き用・車内用など色ごとに用途を分けても使いやすいですよ。

劣化したクロスは、家電やキッチン・浴室の掃除に使うのもおすすめです♪

HOTOR マイクロファイバークロスの口コミ

  • 量販店で売っているタオルより、コスパやスペック共に上
  • 絞るとかなり水が落ちるので、1枚で全て拭き取れる
  • 使いやすく、サイズもちょうど良い
  • 厚みがあって大判で満足

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回紹介した洗車グッズはどれもおすすめですが、大切なのは使い方です!

洗車のポイント

  • ボディを擦る前に、水で表面の汚れを綺麗に落とす
  • 強く擦らずに、泡で洗うように優しく洗う
  • 擦らずに、水を吸い取るように拭く
  • 下に落とした道具は、必ず洗ってから使用する

洗車道具は消耗品なので、こまめに買い換えましょう!

せっかく良い道具を使っていても、劣化した道具を使い続けると傷の原因になりますよ。

道具は正しく使って、快適に洗車しましょうね♪

-車のグッズ
-, , , ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.