車通勤に関する知識やお得な情報をまとめていきます。

車通勤の読みもの

電車通勤の悩み

もうイヤ!!電車内でイライラすることランキングまとめ|ストレスのたまる原因第1位はアレ!

電車 イライラ ストレス ランキング

  • いや、もうほんと勘弁しろよ
  • ふっざけんな!!!
  • 朝から最悪・・・

電車に乗ると、声に出せない怒りでいっぱいです。

朝から憂鬱、仕事から解放されたのにさらに消耗する・・・

なぜイライラしてしまうのか。

多くの人が感じているイライラストレスをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

\維持費を安くする裏ワザ/

※ガソリン代もお得に

 

 

電車内でイライラすることランキング

引用:通勤に関する意識調査

自分のみならず・・・

電車内では殺伐とした雰囲気に包まれていることが多いですよね。

どんなことでイライラしていることが多いのか、「通勤に関する意識調査」を元にランキングにしてみました。

第1位:奥に詰めずにドアの脇へとどまる乗客

特に満員電車の時は、乗降車しやすいように入口付近にいる人は一旦ホームに降りるのがマナー。

他の人が出やすいようにするためですね。

お互いに気持ちよく乗るために、混雑時は譲り合うというのが暗黙のルールになっています。

 

ところが・・・

どんなに満員状態でも入口付近に陣取って全く降りようとしない人がいる!!!(怒)

入口付近から全く動こうとしないのです。

ほんの一歩だけ足を動かせばいいものの、それをすることすら面倒なのでしょうか。

当の本人はシャカシャカ音楽を聴いていたりスマホに熱中していたり・・・

 

乗り降りする人の邪魔になるし、スムーズに電車を運行するために自分勝手な行動はやめてほしいですよね。

ルールに忠実な日本人ですから、多くの人の見る目は厳しくなってしまうもの。


直接口にはできませんが・・・

みんな同じことを思っています。

好きで満員電車に乗っているわけではないので、こういう人が減ってほしいと願うばかりです。

第2位:電車が遅延すること

遅延は今や日常茶飯事ですよね。

常に覚悟しておかなければならないことのひとつです。

いつどんな時に遅延するのか予測不可能ですからね。

 

国土交通省の「東京圏における電車の遅延の原因」によると、10分未満の遅延の原因は「乗降時間超過」「ドアの再開閉」が半分以上を占めています。

満員電車に無理やり乗ろうとしたり、ドアが閉まらないほど混み合って何回も開閉をしなければならなかったり・・・

各駅で少しずつ発車時間が遅れていくことで大きな遅延に繋がっています。

我先に!という気持ちはわからないでもないですが、完全にマナーの悪さから起こっていることと言えるでしょう。

 

また30分以上の大規模な遅延になると、「飛び込み」「動物」「路線立入、線路妨害、火災など」が原因となっています。

雪が原因とか、車両故障で遅延することって滅多にないんです。

悲しいことに自殺が49%も・・・

遅延は、ほとんどが人間の何かしかの行動によって引き起こされているものなんですね。

しかたのないことだと頭では分かっているけれど・・・

やはり誰かの行動のせいで、自分の大切な時間が奪われてしまうわけですからストレスを感じてしまいますよね。

 

スポンサーリンク

 

第3位:リュックやカバンを前に抱えない乗客

これも暗黙のルールです。

リュックは背負うものなのに、いつの頃からか前に抱えなきゃならない雰囲気になっていったんですよね。

前で抱えても背中に背負っても1人分の幅は同じだと思うのは私だけじゃないはず・・・

しかしリュックを前に抱えないことは迷惑行為の1つです。

  • リュックを背負ったままだと後ろの人に当たって迷惑になっていることに気づけない
  • 背負ったままスマホの操作をすると0.5人分くらい余計に場所を取っている
  • 背の低い女性や子どもの顔に当たって危険
  • 乗降車する人に引っかかる

などなど理由があります。

リュックを背負う側は両手が空くので楽でいいかもしれません。

ですが、その周辺の人たちに当たって迷惑になっている可能性があります。

ちょっとした心遣いが電車内では大事なことなのです。

第4位:他の乗客のにおい

やはり上位にランクインしているのは人のにおい。

見ず知らずの人と密着している時間が長い満員電車。

臭いがキツイ人の隣になったときにはもう、ずっと息を止めていたい気分になります。

偶然にくさい臭いの人の近くに居合わせてしまったときには、運が悪いな・・・なんて思ってしまうほどです。

なんとかその人から離れられる空間があればいいですが満員電車では不可避ですよね。

夏場の体臭や強烈な香水の臭いもキツイです。

 

\維持費を安くする裏ワザ/

※ガソリン代もお得に

 

第5位:駆け込み乗車や無理な乗車をする乗客

ラッシュ時は、もう乗るのは無理だ!と分かっている状態なのに、どんどん押してきますよね。

まさにおしくらまんじゅう状態!!

押したもん勝ちみたいなところもあるので、力ずくで押してきます。

押される方の身にもなってほしいです。

苦しくてたまりません!!

年配になってくると経験と度胸もついてくるせいか、グイグイ押してきますよね。

無理して乗ろうとしてくる人は結構いい歳の方が多い気がします。

また、座席に座りたくて無理に乗ってくる人もいます。

そりゃ誰だって座れたほうが楽です。

座れないことのほうが多いですので、始めから「座れないものだ」と思って乗ったほうが良さそうです。

でも、座席が空いた瞬間にものすごいスピードで座りに行く人や、いす取りゲームのように人を押しよけてまで座りたい人もいるんですよね。

仕事やなんやで疲れているのは分かりますが・・・

 

並んでいるのにわざわざ割り込んで乗ろうとしたり、降りている人がまだいるのに乗車する人も・・・

我先にと自分のことしか考えていないところを見るとイライラが募りますね。

 

スポンサーリンク

 

年代別にイライラしている原因が違う!

引用:通勤に関する意識調査

「通勤に関する意識調査」では、20代と50代でイライラしている原因が違うことが判明しています。

20代は電車の環境にストレスを感じている

20代の若者世代は、

  • 他の乗客のにおい
  • 駆け込み乗車や無理な乗車をする乗客
  • 距離が近く接触してくる乗客
  • やたらと睨んだり舌打ちする乗客

この項目が50代より大きく上回っています。

50代世代は社会人経験も長いですし、満員電車には慣れたものです。

これまで当たり前のようにギュウギュウ詰めの電車に乗ってきたわけですし、1人でも多く乗せるために奥の方へどんどん詰めてくるから距離が近くなってしまうのかもしれませんね。

 

におい系は酒臭いとかタバコ、体臭、もしかしたら加齢臭かもしれません。

自分ではその臭いに気づけないので、家族に臭いチェックしてもらって欲しいものです。

50代は車内でのマナーの悪さにストレスを感じている

一方の50代のお父さん世代では、

  • リュックやカバンを前に抱えない乗客
  • 歩きスマホで乗降や通行の流れを止める乗客
  • ラッシュ時に大きなスーツケースや大きな荷物を持って乗ってくる乗客
  • 他の乗客のスマホ操作の手が当たる
  • イヤホンの音漏れ
  • 携帯電話やスマホの着信・通話

これらの項目が20代よりもイライラしている人が多いです。

お父さんたちは若者のマナーの悪さが目についているようですね。

 

もしかしたら睨んだり舌打ちしたりするのは、若者のマナーに対してイライラしているからかも?!

どれも周囲のことを少し考えれば防げることばかりです。

スマホの操作や音楽を聴くのはいいですが、ちょっとだけ周りを見渡してみてください。

たくさんの人が乗る公共の乗り物ですので、お互いに気持ちよく乗れるように配慮していきたいですね。

 

他にもある!イライラする迷惑行為

ランキングには入っていませんが、他にも電車内でストレスを感じることが多くあります。

足を開いて1人で座席の幅を広く取って座っている人

本来であれば2人座れるはずが、1人で2人分の座席を確保しているようでは他の人が座れません。

足を前に伸ばして座っている人も見かけます。

自分を大きく見せたいのかわかりませんが、はたから見たら恥ずかしいですね。

こっちは悪くないのに嫌がらせしてくる

何もしていないのに、勝手にキレて嫌がらせ被害に遭うこともあります。

カチンときてしまって反論したり仕返ししたくなったりしますが、トラブル回避のために我慢です・・・

  • 肘で攻撃してくる
  • 舌打ちしてくる
  • 何かと言いがかりをつけてくる
  • いきなり怒鳴られる

直接被害を受けなくても・・・

そういう場に居合わせただけで気分が悪くなります。

このような人に会ったら、そっと離れましょう。

その場限りのものであれば我慢がなります。

ですが、同じ人から個人的に何度も嫌がらせを受けるようであれば警察に相談するなどしてくださいね。

まるで家のように過ごす人

電車に乗る前に家でできることなのに、わざわざ電車内でする人がいます。

  • 化粧をする
  • 食事をする、おやつを食べる
  • 飲酒する
  • 新聞を広げる

乗っている時間がもったいないというのもわかります。

しかし、電車は公共の乗り物ですから、家でできることは済ませてから乗るようにしてくださいね。

意外と人は見ているものですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

どれも乗っていてストレスに感じることばかりですよね。

大多数の人がマナーを守って乗車しているはずですが・・・

一部の人の迷惑行為によってたくさんの人がストレスを感じています。

みんなで少しずつ配慮する気持ちがあれば、殺伐とした雰囲気も緩和されるのかもしれません。

自分でも、電車に乗る時は迷惑行為をしていないか、今一度、振り返ってみましょう。

-電車通勤の悩み
-, , ,

Copyright© 車通勤の読みもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.